大内 雅弘(おおうち まさひろ)TaoZen Japan 代表

ヘルススパ・チバソムに招喚された日本人初TaoZen考案者

大内 雅弘(おおうち まさひろ) プロフィール

ユニバーサル・ヒーリング・タオ・ジャパン代表
ヒーリング・タオ・NY代表、日本チネイザン協会代表
ユニバーサル・タオの日本人ただ一人のシニア・インストラクター

秋田生まれ。慶応大学法学部卒。10代の時から禅や、ヨガに興味を持ち、在学中にインドに一年修行に行く。
1980年からニューヨークに移り住み、広告代理店を経て、自らのマーケティング会社を設立。
ビジネスパーソンの顔も持ちながら、タオ、禅、ヨガのエッセンスを現代生活に楽しく取り入れるためのメソッドとして「Tao Zen」を開発し、ヒーリング・タオ・センター・ニューヨークを設立。

30年に渡り、NY大学やクィーンズ大学などでも瞑想、呼吸法、太極拳などを教え、
現在は全米のみならずヨーロッパ、南米、アジアなど 世界中でワークショップを行う。
また、世界のセレブや、王室などを集まるヘルス・スパ,チバソムに日本人としては初めて、
コンサルタントとして招待され、スタッフの教育や、ゲストにセッションも行っている。
2010年からは、表参道にTaoZenスタジオを開き、TaoZenライフプラクティスを展開中。

著書に『タオゼン瞑想エクササイズ』(青春出版)『セルフ・チネイザン・タッチ』(幻冬舎)等がある。

大内 雅弘(おおうち まさひろ) 健康セミナー

【募集終了】

呼吸

TaoZen瞑想と呼吸法 イントロダクション

~NYのエグゼクティブが注目する「心と身体のエクササイズ」

講師:大内 雅弘(おおうち まさひろ)(TaoZen Japan 代表)

2010年9月27日(月) 19:30~21:00