笠井 奈津子(かさい なつこ)

臨床件数8,000以上 「食」を通じた心体ケアの専門家。

笠井 奈津子(かさい なつこ) プロフィール

食事カウンセラー、フードアナリスト、栄養士

聖心女子大学文学部哲学科卒業後、香川栄養専門学校にて栄養士免許取得。
在学中から都内心療内科クリニック併設の自然治癒力活性研究所にて食事カウンセリングに携わる。

これまでに携わった食事記録は8000通り以上。食を通じた心体ケアの専門家として、
大手企業での企業内研修や講演のほか、ビジネスマン向けのワークショップや
自己管理能力を高める経営者向けセミナーなども実施している。

ダイヤモンド・オンラインにて、毎回15万以上のアクセスを超える『オトコを上げる食事塾』を連載中。
リラックスして誰でも気軽に食事カウンセリングを受けてもらいたいとの思いから、
今夏に赤坂サカス徒歩1分の場所に、食事カウンセリング専用のカウンセリングルームを開設。

■主な著書

『甘い物は脳に悪い』 (幻冬舎)
『成功する人は生姜焼き定食が好きだ』(晋遊舎)
『食事カウンセラーが教えるメンテごはん』(主婦と生活社)他

笠井 奈津子(かさい なつこ) 健康セミナー

【募集終了】

食

ノーリスクハイリターンの『食事』戦略

~「甘いものは脳に悪い」の著者 笠井奈津子さん直伝

講師:笠井 奈津子(かさい なつこ)

2012年10月31日(水) 19:30~21:30