中村 直行(なかむら なおゆき)社団法人 統合医療福祉中村直行研究室 理事・研究部門代表

統合医療を推進し医療情報弱者の救済にとりくむ研究者

中村 直行(なかむら なおゆき) プロフィール

1954年神田(東京)生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。
博士(学際情報学)
専門は統合(代替)医療情報学。厚生労働省がん研究助成金研究班研究協力者、
日本緩和医療学会ガイドライン作成委員、帝京平成大学非常勤講師等を歴任。

【主な法人顧問・役員活動歴】
・医療法人『啓仁会』(医師の紹介) ・ニチレイ(在宅医療情報の推進)
・NTTドコモ(在宅医療情報の推進)・NEC(在宅医療情報の推進)
・中越クリーンサービス(在宅医療情報の推進)
・富士通(個人健康カルテのコンテンツ立案)
・ホテルあかつき屋久島(予防医療の推進)・ダイナプラネット(熱海東海岸町計画の立案)
・BBKバイオ(学術顧問)他

【主な役職(外部)】
・日経BP社『21世紀医療フォーラム』 ドクターズボード筆頭世話人
・(財)医療情報システム開発センター新規プロジェクトアドバイザー
・いいやまアンチエイジング&メタボ 対策研究会監査役

【主な講演活動】
ロータリークラブ、経営者交流会、全国国立病院Medical Tele Conference、
東京青年医会、横浜みなとみらい「けいゆう病院」、気仙沼医師会立看護学校、
埼玉大学同窓会「経和会」、「中越クリーンサービス」ケアマネ向け講演会、
学校法人新潟総合学院、さいたま市商工会議所青年部会、
「亀田総合病院」メディカルコンソーシアム、慶應大学病院がんプロフェッショナル養成講座 
ほか多数実績あり。

主な著作に
「緩和医療学」医療情報から見た補完代替療法(共著.先端医学社)、
「緩和医療学」医療分野におけるNPO法人の役割を考える(先端医学社)、
「東京大学大学院情報学環紀要」わが国における代替医療情報の研究、
『がんと向き合う安心便利ノート』(名著出版)、
「社会科学論集」わが国の代替医療の現状とその市場規模(埼玉大学経済学会)、
『笑いと生きる意欲 ~開運 笑いという名の処方箋~』(名著出版)等がある。

中村 直行(なかむら なおゆき) 健康セミナー

【募集終了】

心

「笑い」の力で免疫力アップ!

~1日3回以上笑っていないあなたに贈る、簡単ストレス解消法

講師:中村 直行(なかむら なおゆき)(社団法人 統合医療福祉中村直行研究室 理事・研究部門代表)

2010年7月27日(火) 19:30~21:30

中村 直行(なかむら なおゆき) オンラインセミナー

心

「笑い」の力で免疫力アップ!

~1日3回以上笑っていないあなたに贈る、簡単ストレス解消法

講師:中村 直行(なかむら なおゆき)(社団法人 統合医療福祉中村直行研究室 理事・研究部門代表)

1時間15分 / 2年間

2,500円(税別)