鈴木 秀子(すずき ひでこ)国際コミュニオン学会名誉会長、聖心女子大学教授、文学博士

日本におけるエニアグラムや傾聴などの第一人者

鈴木 秀子(すずき ひでこ) プロフィール

国際コミュニオン学会名誉会長、文学博士、聖心女子大学教授

東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。フランス、イタリアに留学。ハワイ大学、スタンフォード大学で教鞭をとる。聖心女子大学教授にて、国際文学療法学会会長でもあり、文学博士でもある。人間判断法「エニアグラム」を日本に初めて紹介し、日本におけるエニアグラムの第一人者として、全国および海外にて活躍中。また、シスターとして修行を積まれた経験もあり、ターミナルケア、グリーフケアにも永年関わっている。

■主な著書

『 9つの性格-エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 』(PHP研究所)
『 死にゆく者からの言葉 』 (文藝春秋)
『 奇跡は自分で起こす 』(海竜社)
『 愛と癒しのコミュニオン 』(文藝春秋)
『 心の対話者 』(文藝春秋)他多数

鈴木 秀子(すずき ひでこ) 健康セミナー

【募集終了】

心

鈴木秀子先生直伝!アクティブ・リスニング

 ~交渉相手も味方にかえるコミュニケーション力

講師:鈴木 秀子(すずき ひでこ)(国際コミュニオン学会名誉会長、聖心女子大学教授、文学博士)

2013年7月4日(木)19:00~21:00