心

KLP1302-o

中谷彰宏のリーダーになるためのメンタル・マネジメント術

 ~ 負荷がかかっても負けないメンタル力をつける

講師:中谷 彰宏(なかたに あきひろ)(作家/株式会社中谷彰宏事務所 代表)

オンラインセミナーのお薦めポイント!

「心」への負担は、今や気合や根性などと言った精神論では、到底解決できるものではありません。ビジネスマンである以上、ストレス自体を避けることはできません。いかにしてストレスをマネジメントするか がこの時代を生き抜く鍵です。 ビジネスマンの立場と視点から、中谷彰宏先生にアカデミックではない、実ビジネスの現場におけるストレスとの付き合い方、対処方法を学びます。

視聴時間/視聴期間 61分 / 2年間
料金 2,500円(税別)

■ 受講者の声

◇40代 男性 大手IT企業

●私がいる業界は気合や根性がないと務まらないと思っていましたし、事実そうでした。メンタルマネジメントの講習は何度も受けてきましたが、どれもつまらなく当たり前のことしか聞けなかった。しかし、中谷先生の切り口はすごい。メンタルの捉え方がとても斬新で、どんどん自分に入ってきました。あっという間の時間でした。またぜひ参加したいです。ありがとうございました。

◇30代 女性 アパレル業界

●中谷先生のお話がおもしろく、ためになる話で大変良かったです。社会人になってから中谷先生の本で元気づけられてきた自分にとって良い一日となりました。メンタルのことをこれだけユニークに話せる先生はいないと思います。ありがとうございます。

◇40代 男性 企業経営者

●この内容をぜひうちの社員に聞かせたいと思いました。管理職、若手社員にも自分自身のメンタルマネジメントを身につけてもらい、さらにストレスフルな状況の時は、チームで理解し合う環境ができれば、当社はさらに飛躍できると思いました。

◇30代 男性 サービス業

●非常に役に立つ知識を得られました。学術的な知識なら本で得られますが、具体的な事例や話し方がとても分りやすかったです。ビジネスマンに必要なメンタル・マネジメントの本質が少しだけ見えた気がします。

◇50代 女性 公務員

●書籍でなくて直接中谷彰宏さんから、はじめて話を伺いました。とても刺激的でストレス解消になりました! スピード、素直さ、好奇心を持ち続けていこうと思います。

■ こんな方にお勧めします!

★ 過度なストレスの対応法が知りたい方
★ ストレスがかかっている部下や上司が周りにいる方
★ メンタル力の構築に興味がある方
★ 中谷流のメンタル・マネジメント法知りたい方
★ 新たなチャレンジをされようとしている方

■ オンラインセミナー内容(一部抜粋)

◆メンタル力は肉体から作られる

会社を作ってCEOになりたいとすると、これは簡単なことです。今の時代は名刺にCEOと書けば、それでCEOになれます。しかし、すぐに弾けないためには、社長としての器を大きくしておかないといけません。会社は社長の器以上に、大きくはなりません。もし社長の器以上に会社が大きくなってしまった場合、会社は必ず弾けます。器を大きくするのは難しいのです。器がその人の人格になります。

人格は生まれ持っているものではありません。後天的に作られるものです。人格を作り上げるベースにあるものが、メンタル力です。メンタル力は感情から積み重なっていき、形成されます。感情はいきなり生まれてくるものではありません。感情は肉体から生まれます。例えばウジウジな肉体を持っている人は、副腎皮質ホルモンが欠落し、ビタミンCの取り方が少ないのです。

ウジウジしているところに、部下や得意先から何かを言われると、すぐに決められなくなります。必ず「上の者と相談します」という言葉が出てきます。相手からはあいつは使えないなと思われてしまいます。ちょっとしたアクシデントで、あたふたしてしまうメンタル力しかないのです。メンタルの全ての原因は根性ではなく、肉体に起因しているのです。

◆ストレスは眼に見える

ストレスと根性は根本的に違います。ストレスというと抽象的な概念だと思われがちですが、具体的な物質です。ストレスは眼に見えるものです。メンタル面を含めて、あらゆる病気はストレスが最高司令官なのです。つまりストレスが肉体を破壊し、肉体が破壊されるとさらにストレスが増えるという状態が起こります。逆に言えばストレスをいかに押し流せることができるかという知識、習慣を持つとストレスが少ない良い循環が生まれます。

外的環境である風邪やウイルス、上司などの外的ストレスはなくなりません。上司も風邪やウイルスと一緒です。嫌な上司ほど残ります。これに戦うためには肉体から発生する内側の、内的ストレスをできるだけ減らしておく必要があります。そうすると外的ストレスに強くなります。内外ストレスが両方あると戦えません。変えることができるのは、内的ストレスです。これは自己責任だからです。内側のストレスを取り除いておいて、ストレスに強い肉体を作っておけば、外的ストレスがかかっても平気になります。

◆強靭なメンタルを持つための3つの○○

「○○のある人はメンタルが強くなる」。○○に当てはまるものは3つあります。○○のある人が、実は健康な肉体が手に入るということです。健康になり、負荷に負けない強靭なメンタルを持つことができます。

1つ目は好奇心です。好奇心はすごく大事です。アンチエイジングは結局、好奇心なのです。お年寄りが認知症にならないために大事な要素の中に、好奇心が入ります。

2つ目は素直さです。実はこれがすごく大事なことです。素直ではない人はメンタルが弱くなります。

3つ目はスピードです。この3つがある人はメンタル力が強くなります。逆に言うとメンタル力が弱くなるとこの3つが欠落してきます。メンタル力の無い人はスピードが遅くなります。ますますメンタル力が無くなるので、ますますスピードが落ちます。そそっかしいぐらいの人の方がメンタルは強いのです。別の言い方をすると、これが若さでもあります。古い考えを捨てられない人はメンタルが弱くなります。過去や昔を引きずる人はメンタルが弱くなります。

これらは結局ビジネスで成功する人と同じです。好奇心・素直さ・スピードはビジネスで成功するのと同じ要素です。

◆肉体を作る3つの要素
◆ストレスを取り除く3つのパートナー
◆医師と仲良くなる3つの心得
◆ストレスが生む3つの症状
◆プレゼントは健康をテーマに、送ろう
◆目標設定に健康を、入れよう

※講義内容の完全版は、動画をご購入いただいた方に提供しております。

◆ 動画映像は資料と連動で、2画面で表示!(パソコンでの画面) ◆