心 身体

KLP1307-o

中谷彰宏の「ストレス」を成長の糧に変える方法

 ~ ストレスを味方にできる人、敵のまま終わる人

講師:中谷 彰宏(なかたに あきひろ)(作家/株式会社中谷彰宏事務所 代表)

オンラインセミナーのお薦めポイント!

中谷彰宏先生の人気動画セミナー第四弾! 今回は、ストレスを成長の糧にかえるための方法論を学びます。ストレスにより私たちの行動が制限されたり、結果が大きく変わってきます。 このストレスについて考えることは、自分の仕事の仕方、人生の生き方について考えることでもあるのです。ぜひこの機会のストレスとの対峙方法を学んでください。

視聴時間/視聴期間 86分 / 2年間
料金 2,500円(税別)

■ 受講者の声

◇30代 男性 製造業

●今日もとても素晴らしい話を聞くことができました。ありがとうございます。MUSTとWANTの話が特に勉強になりました「MUST」から生み出されるものは、疑問や不安などで軸がブレるという点はとても共感できますし、。「WANT」から発生した事柄をいかに自分のものにできるかです。あと、「片付け」をやる気になりました。

◇30代 女性 サービス業

心の中で一つ整理がついた気がしました。今日は受講できて本当に良かったです。とても気が楽になり、ストレスを有効活用できるようにしていきたいと思います。スカイダイビングツアー行きたいです(笑)

◇40代 男性 情報サービス業

仕事に”工夫”を加えることでストレス軽減できることを知ることができた。明日から取り組める内容です。また「ストレス」の上書きに4つの種類(4R)があることを教えて頂き、日常生活においてもストレス解消方法とうまく付き合って行けそうです。今後はさらに「WANT」を重視して物事を選択する様に心がけたいです。

◇20代 女性 教育業

●「ストレス」についてでしたが、どのお話もビジネスに直接つながるとても実用的な内容でした。とても楽しく学ぶことができました。これはまわりのみんなにもお薦めしたいと思いました。是非次回も参加したいと思います。

◇50代 男性 情報通信業

どのようにすれば、「ストレス」がとれるのかということ自体が、「ストレス」だったということが理解できました。さらにそのストレスの解消法をわかりやすくまとめられていたので、とても理解しやすかった。この年になってどれも疑ってかかるようになっていましたが、今日の話は本当に勉強になりました。

■ こんな方にお勧めします!

★ 過度なストレスの対応法が知りたい方
★ ストレスがかかっている部下や上司が周りにいる方
★ メンタル力の構築に興味がある方
★ 中谷流のメンタル・マネジメント法知りたい方
★ 新たなチャレンジをされようとしている方

■ オンラインセミナー内容(一部抜粋)

◆「ストレス」はパワーにつながる

ストレスというものを取り除くために最もやってはいけないことは、根性で戦おうとすることです。そうすると、消耗戦に入って必ず負けます。これはビジネスにおいても同じで、何かトラブルが起こったときに、気合や根性、一生懸命、努力といったことで対抗しても続きません。決して消耗するやり方で戦ってはいけないというのが、ビジネスにおいても、健康に対しての考え方も、まったく同じです。

人間が本来持っている力は、普段は省エネをするためにセーブがかかっています。ところがピンチに陥ったときに、そのセーブがはずれ、自分が知らなかった力を出すことができます。平常時において出るパワーよりも、ピンチに陥ったときのパワーのほうが、圧倒的に強いのです。このように、ピンチからはストレスも生まれますが、パワーも生まれるのです。ストレスが大きいということは、同時に大きなパワーも出すことができるようになるということなのです。ですから、ストレスをうまく使えば成長の糧にできるというのが、今日のテーマである考え方です。

◆ストレスとの4つの付き合い方

では、このストレスとどう付き合っていけばよいのでしょうか。その方法として、「上書き」、「工夫」、「断る」、「捨てる」の4つが挙げられます。ストレスは、ひたすら増えていくか、ひたすら流れていくか、どちらかしかありません。「あの人、ストレスなんかなくて、楽しそうに生きてるよね」というような人は、この「上書き」、「工夫」、「断る」、「捨てる」ができているということです。

◆持続よりも変化によろこびを感じるために

ストレスをなくすために、いまの仕事を変える必要はまったくありません。仕事を変えることで、ストレスはなくならないのです。環境を変えれば一瞬は変わりますが、やがて馴染んできた頃には、やはり同じ状態が起こります。仕事を変えるのではなく、仕事のやり方を変えていけばよいのです。

お酒を飲んでごまかそうとしても、冷めたときに疲労が残るだけです。お酒を飲むと視力が低下すると考えてください。すると脳内で何が起こるかと言うと、見えないので悩みに近寄って行ってしまいます。ですから酔いから冷めたときに、悩みがアップになって大きく見えます。お酒を飲むという行為が悩みを大きくします。これが脳内で起こっているロジックです。

ものが増えるとストレスが増えます。別の言い方をすると、お金が増えてもストレスが増えるということです。お金が少ないということも、ストレスがなくなります。何かを持ち続けようとしようとする人、捨てられない人、断れない人、つまり変化をすべてストレスに感じる人は、「MUST」で生きている人です。ところが工夫をしている人は、変化をよろこびと捉えることができるのです。ストレスについて考えることは、自分の仕事の仕方、人生の生き方について考えることでもあるのです。

◆ストレスを作り出しているのは自分自身
◆ストレスを上書きするための4R
◆「WANT」なのか、「MUST」なのか
◆工夫ができる仕事にはストレスがない
◆工夫のご褒美は、次の工夫
◆ストレスを生まないために、自分のハードルを上げる

※講義内容の完全版は、動画をご購入いただいた方に提供しております。

◆ 動画映像は資料と連動で、2画面で表示!(パソコンでの画面) ◆

セミナー参加者募集中

心
中谷彰宏のメンタル強化プログラム 2017

2017年1月30日(月)~2017年6月26日(月) 全6回

その他の健康セミナー一覧

最新オンラインセミナー