【受付終了】

呼吸 心

KLP1307

楠瀬誠志郎の人を魅了する「声」の作り方

 ~ 胸振発声法で、本当の自分の声の魅力に気づく
楠瀬誠志郎さん講義 + ゲスト中谷彰宏さんとのトークセッション

講師:楠瀬 誠志郎(くすのせ せいしろう)(シンガソングライター、発声表現研究家、)

セミナーのお薦めポイント!


「あの人の声はとても聞きやすい」は、ビジネス上で大きな武器の一つです。話しに、説得力や信頼感をつけるには、本来持っている自分の本当の声で話すのが一番です。



本セミナーの目的は、自分の声がもつ本当の魅力を知り、活用することにあります。うまく話すことに必死で、人の話が耳に残らないという方も、ぜひ!

セミナー後半は、楠瀬誠志郎さん×中谷彰宏氏とのトークセッションです!

日時 2013年8月27日(火)19:30~21:30
場所 東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビル
ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム ⇒map
定員 50名 満員御礼! 参加費 受付終了しました。

■本セミナーのタイムスケジュール

第一部:19:30~21:00
楠瀬誠志郎先生講義  ※一部、石山仁先生担当
『 人を魅了する「声」の作り方 』
ワークショップもあります。

第二部:21:00~21:30
楠瀬誠志郎先生 × 中谷彰宏先生 トークセッション
『 声で掴むビジネスチャンス(仮称) 』
質疑応答含みます。

■こんな方にお勧めです!

◆自分の声に悩みを持たれている方
◆説得力のある声を手に入れたい方
◆人に聞いてもらいやすい「声」を身に付けたい方

■セミナー概要

声が小さい、会話中に何度も聞き返される、滑舌が悪い、声が低い、
「声」に関した悩みを持つ人が、増えています。

一般的なヴォイストレーニングで最初に指導されるのは腹式呼吸です。
次にお腹に声を響かせる腹式発声を学びます。

実際この発声を使うと、大きな声を出せるようにはなりますが、
ビジネスシーンにおいてはどうでしょうか?

大きな声を必要とする場面はありますが、
舞台俳優のような腹式発声をしていては、
「声が大きいだけ」となりがちです。

ビジネスシーンや日常における「いい声」とは、

ビジネスパーソンが日常生活の中でいい声とする、
相手が聞きやすく、その人の考えを伝えることに優れた発声法、
それが「胸振発声法」です。

声帯(喉)に頼らず、カラダを無理なく共鳴させる事で、その人のカラダがもつ音色、世界にたった一つの「本当の自分の声」が出せるようになります。

今回のセミナーでは、この「胸振発声法」を中心に理論と実践法を学びます。さらにワークを通して、本当の自分の声の魅力に気づいてもらいます。

胸振発声法を学んだ人は「話すことに自信が持てるようになった」と言います。人間が変わったかのように、生き生きする人もいますし、「人の話を聞けるようになった」という方もいます。

自分の言いたいことをうまく伝えられるようになったことで、人の話に耳を傾ける余裕も生まれてくるのです。

講師の楠瀬誠志郎(くすのせ せいしろう)先生は、

皆さん必ず一度は聞いたことがある著名なミュージシャンです。両親とも音楽家で、父親は声楽家の楠瀬一途さん、幼少時代から音楽に囲まれた生活をされていました。現在は「音(声)」が与える影響やその可能性の研究をされており、ヴォイススクールを主宰されています。ビジネス界では中谷彰宏さんをはじめ、数多くエグゼクティブの方にも「声」について指導されています。

1971年。アメリカUCLA大学の心理学者アルバート・メラビアン氏が提唱した「メラビアンの法則」 によると、人が人物を認識する際によりどころとする情報は視覚情報が55% 、聴覚情報が38%、言語情報が7%です。「話の内容」よりも、「声の大きさや」「トーン」の方がコミュニケーションに与える影響が大きいということを、この法則は示しています。

胸振発声法は、声の悩み解決はもちろん、魅力的な自分の声に気づくことにより、より円滑なコミュニケーションを構築できるツールとなるでしょう。セミナーの後半は、楠瀬先生の生徒である中谷彰宏先生と「声で掴むビジネスチャンス」と題してトークセッションを行います!

ぜひ、ふるってご参加ください!