【募集終了】

身体

KLP1409

安保徹先生の「自分が自分の主治医になる」極意!

~ 病気知らずの免疫システムを手に入れる方法

講師:安保 徹(あぼ とおる)(新潟大学名誉教授/医学博士)

セミナーのお薦めポイント!


免疫学の世界的権威 安保徹先生のセミナー第三弾です!

毎回満員御礼の大人気セミナーを今年も開催いたします!



健康状態は自分でコントロールできるものですが、多くの方は、ちょっと耳にした情報、医者に言われるまま、されるがまま、そして運任せにしています。今回のセミナーでは、病気のしくみを知り、自分の持つ免疫システムを最大限に活用し、自分が自分の主治医になれるような講義を行います!

日時 7月22日(火)19:00~21:00
場所 東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビル
ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム ⇒map
定員 50名 参加費 募集終了しました。
主催 株式会社ビジネス・ブレークスルー
健康ライフプロジェクト(KLP) 『ビジネスマン健康カレッジ』事務局

■セミナー概要

自分でコントロールする!

いつまでもバリバリ現役で、自分が理想とする生き方をする。どちらにしても健康であることが、その基盤であることは間違いありません。

その大事な基盤を、他人任せ(医者や薬)にしていませんか?

十人十色という言葉があるように、一人ひとりの生い立ち・生活様式・社会環境は千差万別です。健康の定義・健康の保ち方も、本来はその人に合ったオリジナル・オーダーメイドであってしかるべきでしょう。ですが、病人が右肩上がりで増え続け、医師不足といわれている現在の日本においては、それを求めることは難しいかもしれません。

では、自分の健康を誰に託せばいいのでしょうか?

毎日の生活習慣から、癖や習性、今までの行動、日々の悩みまでを理解してくれているもっとも最適な人材は、実は最も身近なところにいるのです。

あなたの主治医となりえる人物、それは、あなた自身です。

今回は、世界的免疫学権威・安保徹先生をお迎えし、病のしくみを知り、誰もがすでに身に付けている、対病最高システム・免疫力の効果を最大限に引き出す方法を手に入れて頂きます。

講師の安保徹先生より

体のしくみが理解できると、なぜ自分の症状が起こっているのか、身体の声を理解することができます。身体の声が理解できると、その対処を自分で行うことができます。

休んだほうがいいのか、温めたほうがいいのか、運動したほうがいいのかなど、体をいたわり体のことを考えて行動できるようになります。つまり、自分自身が一番の主治医になれるわけです。

「主治医」とは、かかりつけの医師、自分が病気になったときに診察や相談に通う医師のことですが、本当の主治医は病気を診るだけでなく患者さん自身の性格や生活環境までの全体を診る医師のことだと思います。

そういう医師は「病気になる前になにかありませんでしたか」「病気になる前に心配事や悩みがありませんでしたか」という言葉を患者さんに問いかけ、患者さん一人ひとりに合わせた養生法を説いていけるはずなのですが、今の医師にはなかなかその余裕はありません

だからこそ自分が「主治医」になるべきです。自分の身体を自分で治すには医師免許は必要ありません。

体のしくみや医学の知識が足りない医師を責める前に自分自身が病気にならない生き方をする、病気になっても自分が免疫力を使ってコントロールできるようになる。進化した臓器をうまく使っていっていただきたいと思います。

■セミナーでお伝えする内容

◆ 理想の生き方をするための免疫学
◆ 脳と筋肉を無理なく鍛える方法
◆ 細胞1つ1つを活性化させる方法
◆ 医療のワナから逃れるために