【募集終了】

身体

KLP1115

季節のかわり目、感染症から身体を守る智慧

~感染症の代表、「風邪」をひく人とひかない人の違い

講師:佐藤 智春(さとう ちはる)(バイタル・アナリスト)

これからの季節、特に注意したいのが、感染症の代表の「風邪」です。風邪を予防し、打ち勝つためには、「感染症」について学ぶことが近道です。花粉症や食中毒なども感染症の一種ですので、「感染症」を学ぶことは他の症状への応用も効きます。仕事や大切な時間を失わないためにも、生きる智慧を身に付けてください。

日時 2011年12月2日(金) 19:00~21:00
場所

東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビル

ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム

定員 30名 参加費 募集終了しました。
主催

■セミナー概要

『 強い身体を作る智慧シリーズ 』第三弾です。

今回のセミナーは、感染症の代表の「風邪」を通して、身体のサインから仕事で時間を
失うことがない生き方の智慧を身につけます。

感染症には、大きく分けて、ウイルス感染と細菌感染があります。
また、近年多くの方が悩む花粉症も感染症です。
年々ウイルスの勢力も強くなっていますので、ここで学び感染を防ぐ智慧を付けてください。

風邪にかかりやすい人とひかない人の違い。
食中毒で有名なOー157も同じように、同じ物を食べても感染する人としない人がいること。

感染者や死亡報告の多い中、講師の佐藤智春さんは”感染しない人”に常にフォーカスを
合わせるように意識していると、おっしゃっています。

また、学んいくと仮に感染したとしても、早い対応で、寝込まず早く治すことも可能かもしれません。
感染症の判別の検査内容や、データの読み方も知っておくと、いざという時のためになります。

以下の質問も、学びのヒントになります。

・風邪に薬(抗生物質)は、効くの?

・薬のない時代は?

・食事は?

・熱に解熱剤は、大丈夫?

・空気感染から守る、栄養素は?

たくさんの質問をもって、講座に来て下さい。

自分自身が出来ることと、お医者の役割を知りインフォームドコンセントの出来る、
智慧を身につけて下さい。

心で思ったことが、すぐ行動できる毎日がクオリティを高めます。
「風邪は、万病の元」病気の流行にはのらない予防のシーズンです。
不安のない、ハッピーメンタルで、寒い冬を乗り越えましょう。

受講対象者

  • 健全な心と身体を築き、今よりパフォーマンスを上げたいポジティブ思考の方
  • 風邪とは無縁の身体で、仕事をバリバリしたい方
  • 風邪をひきやすい方
  • 感染症のメカニズムを学び、予防医学を学びたい方