【募集終了】

食

KLP1001

いつでも全快で業務ができる、健康の秘訣!?

~ビジネスパーソンのための「食」と「サプリメント」

講師:大西 貴史(おおにし たかふみ)

日時 2010年6月4日(金) 19:30~21:30
場所 東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビル ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム
定員 50名 参加費 募集終了しました。

ビジネスで成果を出したい、スキルアップをしたい、起業してみたい、新たな事業を作りたい、資格を取得したいなど、ビジネスパーソンの多くの方はこのような欲求をお持ちだと思います。
ビジネスに限ったことではありませんが、その欲求を実現させるためには、まずは健康的な体を保つことが大切です。

「健康」は空気のような存在で、人は健康が当たり前だと感じています。
失ったときに初めて、健康の大切さに気が付く方がほとんどです。
さらに健康は、自分だけの問題ではなく、家族、仲間、会社、社会などにも負の影響をも与えてしまうのです。

また年を取るごとに、やる気やモチベーション、チャレンジ精神が減少すると言われていますが、これは身体の老化、すなわちフィジカル(身体)の衰えは、精神をも衰えさえてしまうと考えられています。

目的や進む方向は違っていても、自らの身体にケアーし、いつまでも若々しく、チャレンジし続けられる体と精神を培うことは、それぞれの「人生の質(クオリティー オブ ライフ)」に比例すると考えれます。

実際に、ビジネス力をさらにアップさせる手段として、ジムに通う人、トライアスロンに出場する人、マラソンを日課にしている人など、趣味ではなくビジネスに役立つという目的で取り組まれているビジネスパーソンの方も多く存在しています。

そして、健康な身体づくりはすぐには結果の見えない、先行投資のようなものです。
これを続けることは非常に難しく、「セルフマネジメント」に長けた人ではないとなかなか実践できません。

そう言った意味でも
「健康的な体作りをされている方は、仕事がデキる!」
「仕事がデキる人は健康的な体作りをしている!」とも言えるのかもしれません。

英語の言葉に
「What You are What You eat(人の身体は人の食べた物でできている)」という言葉があります。
現代人の多くが抱えている生活習慣病や花粉症に代表されるアレルギーなどは、50年前には考えられないような現象です。

この原因は、食生活の変化を始めとし、環境によるところ大きいと考えられます。
ビタミンやミネラルの重要な供給源である野菜は、この50年で栄養価が激減しており、残念ながら食物だけでは人間に必要な栄養素をまかなう事はできない状態になっています。

栄養学の先進国である米国では数十年前から栄養補助としてサプリメントの活用が当たり前になっていますが、欧米の食文化が根強く入り込んでいる私たちの日本でも同じようにサプリメントを効果的に利用する必要があるのかもしれません。

今回のセミナーでは現代人の健康状況の問題(食、ストレス、活動量の低下など)をご紹介し、皆さんの健康に関する意識を少しでも高めていただき、自己実現のための土台作り(健康な体作り)の「きっかけ」にして頂ければと思っています!

受講対象者

  • 健康に興味があるが、特に何もしていない方
  • 忙しく、体調管理がなかなか出来ていない方
  • 万全の体調をいつでもキープしたい方