【募集終了】

心

KLP1006

「笑い」の力で免疫力アップ!

~1日3回以上笑っていないあなたに贈る、簡単ストレス解消法

講師:中村 直行(なかむら なおゆき)(社団法人 統合医療福祉中村直行研究室 理事・研究部門代表)

人間の感情表現の手段として欠かすことのできない「笑い」。笑顔が多ければ場の雰囲気は和み、コミュニケーションも円滑になります。一方、笑うことで内臓が活性化し、免疫力が高まるなど医学的な効用も広く認められています。本講座では、笑いについて科学的に研究を行っている講師が、笑いが人体に効用をもたらす医学的メカニズムの解説のほか、笑いを治療法に取り入れ難病を克服した事例の紹介、笑いの多さと職場の業績の相関関係を図るユニークな実験などについて解説します。また、落語家・三遊亭小遊三氏と親交の深い講師が、同氏から学んだ「人を笑わせるためのテクニック」も紹介します。笑いのメリットについて科学的に理解したい方、日々の生活にもっと笑いを増やしたい方などにおすすめのコンテンツです。

日時 2010年7月27日(火) 19:30~21:30
場所 東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビルビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム
定員 50名 参加費 募集終了しました。

元気な会社の社員は、一様に前向きで、明るいく笑顔に満ち溢れています。
「こんなときに笑っていられるか!」と思われる方もいると思いますが、
笑顔、そして笑いが溢れることで、私たち自身に与える影響を真剣(笑いながら?)に
科学的に研究されているのが、今回のセミナー講師 中村直行先生です。

数々の研究成果を残されている中村先生は、実績とは裏腹に駄洒落好きの
とても親しみやすい先生です。

実は「笑い」にはとても深い話があるようです!私たちは元来、笑うことが好きです。
コミュニケーションにおいても笑いは、人と人との距離を
あっという間に近づけてしまいます。

いつでも眉間にしわを寄せているような社風、笑いや笑顔に満ち溢れている社風、
あなたらならどちらで働きたいと思いますか?

昨今、薬に頼らずに免疫力を上げる方法が、テレビ・新聞・雑誌などで紹介されてます。
しかし、日常的に簡単に実践できて、なおかつ何も用意しなくてもいい【笑うこと】で
体の免疫力が向上するなら、今すぐ笑いたくなりませんか?

あなたの体中至る所で、NK細胞という名の心強い味方が、笑ってくれる瞬間を
今か今かと待ち構えてますよ。

このセミナーでは、笑いと健康の仕組みを楽しく簡単に解説していきます。
皆さんが、ストレス知らずな毎日を送るきっかけになって欲しいと思います。

■『 中村直行先生の【笑い】に関するお考え 』

笑いに関する効能や効果が言われて久しいですが、その仕組みや実例を、
真剣に考えたり検証したりする機会はそれほど多くはないものです。

おかしきゃ笑う・・・

当たり前のことですが、どうしてそれが疾病の予防や健康の維持
向上のみならず、病気の治療の一環としても役立つのでしょうか。

換言すれば、人間の生体メカニズムに内在する神経伝達物質や
生活関連物質、さらにはホルモン等が、笑いによってどのように
作用機序するのでしょうか。

がん、糖尿病、リウマチ等々を患っていらっしゃる方への具体的な
実証実験や効果に、「論より証拠」を見出すのは簡単なことです。

しかし、その現象を科学的に考察したり論究すれば、普遍性や汎用性が増し、
結果、実用性に貢献するかもしれません。

今回の講演では、そのエッセンスをご一緒に検証します。

さて、笑わせることを生活の糧にしている人は、世の中に数多くいます。
落語家や漫才師、タレントに限らず、業種も枚挙に暇がありません。

何故でしょう。

乱暴な言い方をすると、それは、人間は本質的には
「笑いたい/愉快に毎日を過ごしたい」動物だからなのだと考えています。

また、生活の中で喜怒哀楽は大切ですが、重要なのはバランスです。
合計を10ポイントすると、楽:4、喜:3、哀:2、怒:1ぐらいが丁度いい、
と思っています。

普段の生活パターン全体の7割が楽&喜を占めたら、色々なことが変化してきます。

まずは環境が変わります。

環境が変われば心が変わります ⇒ 心が変われば行動が変わります ⇒
行動が変われば習慣が変わります ⇒ 習慣が変われば性格が変わります。

そして・・・

性格が変われば運命が変わります。
実は、この楽&喜に「笑い」は付き物なのです。

「どうせ一度しかない人生だったら、愉快に笑って生きてみたい!」
そう思われる方でしたら、いつでも大歓迎です。

■セミナーでお伝えする内容

『笑いはなぜ大切なのか? 』
『今話題のMACSとは? 』
『あの吉本興業が… 』
『何故シルバーマーケットなのか? 』
『貴方も今日から実践できること 』

■セミナーのおおまかな流れ

はじめに
前座:笑いの歴史
二ツ目 :笑いの応用
 ・笑いに関する医学的根拠 ・プラシーボの効果
 ・シュバイツアー博士も実践した大笑い ・聖書にある笑い
 ・激痛に耐える力 ・自己治癒力と生体恒常性
 ・新しい科学技術の難点 ・積極的な情緒の作用
 ・笑いの重要性 ・学会や研究会での実験結果報告例

真打ち:笑いの奥行きと効能
  三遊亭小遊三師匠との対談で得られた知見
 ・ストレス ・笑いの効能 ・うけるのは失敗談?
 ・お笑いの世界と寿命 ・笑わせる、笑われる、の違い
 ・素人はどうしたら人を笑わせられるのでしょうか
 ・話と呼吸のテクニック論 ・楽屋でダジャレはご法度?

トリにかえて:まとめ
 元気よく笑って人生をお過ごしいただくために

■中村直行先生の講演を聴かれた方の声

【否定派】
○どこまでがギャグで、どこからが理論なのか区別がつきにくかった(30代主婦)
○次から次へと話がめまぐるしく展開したので、メモをとるひまがなかった(20代会社員女性)
○講演会なのか寄席なのか、主催者の意図が明確でないような気がする(40代教員男性)
等々

【肯定派】
○次回も是非聴きに来たい(40代会社経営者)
○専門用語を解り易く話してもらい、医療情報が身近なものになった(30代会社経営者)
○馬鹿馬鹿しいけど、とにかく面白かった。医学的にも正しいことを盛り込んでいる(50代医師)
○シルバーマーケットの営業展開に活用できるかもしれない(50代管理職男性)
等々

受講対象者

  • 日頃のストレスが溜まっている方
  • 体の免疫力を向上させたいと思われている方
  • 大切な人が介護・看護を受けている方
  • シルバーマーケットに興味や関心がある方