【募集終了】

呼吸

KLP1003

「こころ」と「からだ」を変え、ブレない精神を手に入れる

~経営者&歌手 堀澤麻衣子が実証する武士道式"丹田呼吸法"

講師:堀澤 麻衣子(ほりさわ まいこ)(歌手・ボイス&メンタルトレーニングスクール 代表)

丹田呼吸法とは、戦国時代の武士が用いたとされる呼吸法です。正しい呼吸法は体をリラックスさせたり、脳を活性化させるなど様々なメリットがあるといわれ
ています。本内容は丹田を意識した立ち方や、丹田呼吸法を用いての精神統一の仕方など、実技を交えながら解説していきます。講師は丹田呼吸法を習得し、
「メンタル面が安定したことはもちろん、脳が活性化し柔軟な発想ができるようになった」と説きます。また、丹田呼吸法で用いる姿勢は、体軸を安定させる目
的があります。一流のスポーツ選手は体軸が安定しているため、高いパフォーマンスを発揮できるといいます。実技を交えながら説明しますので初心者の方にも
おすすめの内容となっています。

日時 2010年6月28日(月) 19:30~21:30
場所 東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビル ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム
定員 50名 参加費 募集終了しました。

ビジネスパーソンなら、結果を出したい、スキルアップしたい、起業したいなど、
さらなるステージへと自分を高めるために、
日夜、自分磨きをされていることと思います。

しかし、ワンランク上の自分を目指している人であれば、知識や理論だけでは、
自分を生かしきれないという事に、すでに気づきはじめていると思います。

理論どおりに物事が運ばない、頭でわかっていても実行できない、
そんな時、必要になってくるのが、腹の据わった『自分軸』です。

現代社会は、情報が散在し選択肢が多いため、自分の考えに一貫性を持てず、
あせりや苛立ち、そして不安を抱え、精神的に不安定な方が
多くなってきていると言われています。

そのような時、人の呼吸は浅く、選択も感情まかせで稚拙なものとなります。
緊張やあせりで身体も固くなり、思考も頑固になりやすく、
人間関係のぶつかりも増えていきます。

呼吸を深くし、自分を見つめ、感情レベルで物事を判断することをやめ、
気持ちのブレをなくし、『自分軸』を育ててくれるのが
この”丹田呼吸法”なのです。

歌い手は、呼吸のスペシャリストです。
なぜなら歌を歌うとき重要になってくるのは、息のコントロールし、表現する事だからです。
またメンタルコントロールも切っても切り離せない部分です。
本番で、緊張したり、気持ちが揺れていては、能力をフルに発揮できないばかりか、
進行も段取り通りにいくとは限らないため、思わぬことが起こっても動じない精神力が必要なのです。
歌を歌う時、曲を作る時、歌詞を綴る時・・・何度も何度も自分自身と向き合うということをします。
ベストのパフォーマンスをするために、常日頃から自分の身体や心、声と向き合い、
感覚で「対話」をするということがかかせません。

本セミナーでは、呼吸と脳と心の繋がりを紐解き、ビジネスパーソンとして、
腹の据わった、一貫性を持つ思考を保つことに役立つ”丹田呼吸法”と
それを支える、身体のメンテナンス方法についてもお伝えします。

この呼吸法の特徴は、「こころ」に作用するだけでなく、
身体能力の可能性を広げ、直感力磨きにも効果を発揮する方法です。

ご自身の持つ身体能力を、最大限広げる方法も修得して頂き、
“呼吸法”から「こころ」と「からだ」の正しい使い方を
見つめていただくきっかけとなれば幸いです。

■プログラム

1.『身体能力を最大限引き出すことができる 身体の使い方=「丹田で立つ」』

2.『武士が使用していた 腹が据わり・直観力が磨かれる「丹田呼吸法」』

3.『潜在意識を活性化し、アイディア脳を育てる呼吸と脳と声の仕組みについて』

4.『「呼吸を意識し、声が脳を目覚めさせる」=「いまの声があなたそのもの」』

5.『身体とこころの繋がりを知り、志を貫き、実行できる感情コントロール法』

受講対象者

  • 「こころ」の安定、「身体リラックス」、「脳の活性化」に効果のある “呼吸法”に興味がある方
  • プレゼンなどで緊張しない、感情コントロール法に興味がある方
  • 腹の据わった、『自分軸』を持ち、セルフ ストレスマネージメント法を知りたい方